本文へスキップ

伊藤忠記念財団子ども文庫助成事業(受託事業)


 公益財団法人 伊藤忠記念財団「子ども文庫助成事業」は、1975年(昭和50年)より実施されており、今日までに海外を含む全国各地の文庫(2015年度までに、のべ2099件)にあたたかい支援をおくっています。
 2002年度(平成14年度)より、それまでの「助成金贈呈(現:子どもの本購入費助成)」に加え、「子どもの本100冊助成」がスタート。社会情勢の変化に対応した、よりよい支援の方法を追い求めています。
 この事業の特徴は、なんといっても助成金希望団体ひとつひとつを事業担当者が訪れ、文庫の人たちと膝を交えて話をうかがうこと(「子どもの本100冊助成」は、書類審査のみ)。また、助成を受領した団体を3年以内に再訪問する「フォローアップ」も実施することで、助成で生まれた縁を大切に育みます。同財団の「子ども文庫功労賞」受賞者が選んだ「子どもの本100冊」は、@小学校低学年向け、A小学校中学年向け、B小学校高学年向けの3種類を用意。これから文庫を始めようとしている人たちにもぴったりの助成です。2016年からは、希望する100冊セットのうち40冊までを他のセットから選べるようになりました(詳しくは募集要項をご覧ください)。
 2007年度(平成19年度)からは小児病棟・心身障がい児施設・養護施設などでの読書ボランティアを対象とした「病院・施設子ども読書支援」プログラムが新設され、さらに広い層への支援に力を入れています。
 公益社団法人 読書推進運動協議会は公益財団法人 伊藤忠記念財団より、各都道府県立図書館への助成事業案内の送付、および、各団体からの応募書類の受付など窓口業務を受託しています。

2016年度(平成28年度)応募要項・用紙

●応募書類
子どもの本購入費助成
病院・施設子ども読書支援
子どもの本100冊助成
子ども文庫功労賞
推薦
募集
要項
応募
用紙
子どもの本100冊リスト 推薦用紙
(公財)伊藤忠記念財団 のホームページをご覧ください
★「子どもの本100冊助成」希望の方は、「助成応募用紙(5枚)」と「図書の選び方について(7枚)」の2種類を提出してください。
★Excel版の応募用紙は3つのシートで構成されています。
 ★推薦用紙のPDFご希望の方は、
お申しつけください
●応募締切
子どもの本購入費助成
病院・施設子ども読書支援
子どもの本100冊助成
子ども文庫功労賞
推薦
6月30日で締め切りました 6月30日で締め切りました
〈書類提出先〉
公益社団法人 読書推進運動協議会
〒162-0828
東京都新宿区袋町6 日本出版クラブ会館内
03-3260-3071
〈書類提出先〉
公益財団法人 伊藤忠記念財団
〒107-0061
東京都港区北青山2-5-1
03-3497-2651

*「子ども文庫功労賞」詳細は、「子どもの本購入費助成〜」募集要項をご覧ください

★昨年度の応募総数、助成受領グループ一覧は(公財)伊藤忠記念財団まで