本文へスキップ

↑この部分にマウスを合わせると、メニューが表示されます

こどもの読書週間・読書週間標語募集





2021 こどもの読書週間・読書週間 標語募集 結果


2021年第63回「こどもの読書週間」と第75回「読書週間」の標語が決定しました!
2020年12月8日に開催された「こどもの読書週間」「読書週間」標語選定事業委員会で、下記の通り、
標語を決定しました。多数のご応募、ありがとうございました。

2021「こどもの読書週間」標語募集 結果(応募数1210)

入選(1点)
「こどもの読書週間」標語
図書カード
1万円

 

「いっしょに よもう、いっぱい よもう」
和田真実さん

〈作者のことば〉
娘が本を読んでいるときの、キラキラした目とぷくぷくの頬が好きです。
読み終わった後の、満足そうな顔を毎日見たいです。
ワクワクする本はまだまだあるよ、いっしょに読もう、たくさん出会おう、
そんな思いを込めました。

次点(3点)
図書カード
5千円

「ふむふむ、わくわく、どきどきタイム」筆谷利佳子さん
「キニナル本は、ミニナル本」小出梨菜子さん・飯田彩音さん・友原健太さん〈合作〉
「しゅっぱつ! 本のせかい旅行」谷口智子さん

佳作(21点)
図書カード
2千円

木梨佳典さん、萬羽励一さん、三浦和也さん、後藤千鶴子さん(2作)
小出梨菜子さん・飯田彩音さん・友原健太さん(合作、2作)
西村圭さん、谷口智子さん、中里郁子さん(2作)、天野耕平さん
牧村太郎さん、緑川良子さん、瀧澤正幸さん、百瀬浩史さん
野呂美由紀さん、飯田真理さん、鈴木恵美さん、林詩月さん、田中洋史さん
2021「読書週間」標語募集 結果(応募数1387)
入選(1点)
「読書週間」標語
図書カード
1万円 

「最後の頁を閉じた 違う私がいた」
緑川良子さん

〈作者のことば〉

没頭できる本に出会うと、読み終えてもすぐに現世に戻れません。しばらく宙に浮いたような感覚のあと我に返っても、読む前とは確実になにかが変わっています。そんな出会いをいつも楽しみにしています。

次点(2点)
図書カード
5千円
「新しい生活、変わらない贅沢。」天野耕平さん
「いつかじゃなくて、今読もう」小出梨菜子さん・飯田彩音さん・友原健太さん〈合作〉
佳作(18点)
図書カード
2千円
中里郁子さん、高橋晶子さん、谷口智子さん、牧村太郎さん
小出梨菜子さん・飯田彩音さん・友原健太さん〈合作〉
後藤千鶴子さん、筆谷利佳子さん、三浦和也さん、福島真実さん
寺村大基さん、原敏行さん、大須賀彩瑛さん、稲毛愛さん
沢田真紀さん、関輝当さん、鈴木有里さん、大塚道子さん、中司光紀さん

・「こどもの読書週間」「読書週間」の標語募集には、当協議会の会員社から出版業界の第一線でオビやポップで腕を磨いた面々も、参加しています。
・標語選定事業委員会での投票にさいしては、作品のみが委員に提示され、作者名は一切ふせられます。

ナビゲーション

↑この部分にマウスを合わせると、メニューが表示されます